安倍首相、難民流入の対処策を検討 → 韓国外務省「誤解を招き得る言及は自制すべきだ」

0pt   2017-04-19 08:30
サバゲー通信

たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 20:00:16.37http://www.sankei.com/world/news/170418/wor1704180048-n1.html

 【ソウル=名村隆寛】安倍晋三首相が朝鮮半島有事の際に予想される日本への難民流入の対処策を検討していることを明らかにしたことに対し、韓国外務省報道官は18日の定例会見で「仮想の状況を前提とし、誤解を招き、平和と安定に否定的な影響を及ぼし得る言及は自制すべきだ」と不快感を示した。

 韓国人記者の質問に答えたもので、韓国メディアからは「外交的に相当な問題発言だと思うが、憂慮や遺憾の表明をしたのか」といった質問も出ていた。

 韓国では、北朝鮮情勢をめぐり日本が警戒していることに対し、「日本が危機をあおっている」との批判がメディアなどで相次いでいる。18日付の朝鮮日報は社説で「緊張をあおるような低水準の稚拙な言動といわざるを得ない」「慰安婦像に対する感情的な腹いせにしか聞こえない」と曲解し、日本側の危機意識を理解しようとしていない。

 北朝鮮と直接軍事的に対峙(たいじ)しているはずの韓国では、なぜか現実的な危機感がほとんど感じられない。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=6888849&name
   軍事アンテナトップページへ
軍事・ミリタリーの話題が沢山。