水中飛行ロボットや自律型無人潜水機の研究加速、日本を守る水中防衛の新技術!

10pt   2019-09-11 21:37
軍事・ミリタリー速報☆彡

1: しじみ ★  《 防衛省は尖閣諸島や沿岸の警備に対応するため、水中飛行ロボット(ドローン)や無人潜水機の研究を加速する。2020年度概算要求で、小型の自律型無人潜水機(UUV)導入費用で約76億円、機雷捜索用水中無人機「OZZ―5」の整備費用で約15億円を盛り込んだ。沿岸域における海中サウンドスケープ観測システムも、全国水産技術者協会に委託して研究を始める。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

dfa7461a.jpg
https://newswitch.jp/p/19152
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567904495/
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5639450&name
   軍事アンテナトップページへ
軍事・ミリタリーの話題が沢山。