【安倍首相】「来年は日中友好締結40周年・戦略的互恵関係の発展・関係改善を進める」中国・李克強首相と会談 

1pt   2017-11-14 13:57
中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

1: 名無しさん 2017/11/14(火) 12:12:37.93 _USER9 565be8ac-s.jpg

ASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議に出席するため、フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、
日本時間の13日午後7時すぎから、およそ1時間にわたって中国の李克強首相との首脳会談に臨みました。

安倍総理大臣と李首相との会談は去年7月にモンゴルで行われて以来で、今回で3回目となります。

会談の冒頭、李首相は、「最近、中日関係には積極的な変化があらわれている。もちろん一部の敏感な要因も存在する。
双方がともに努力して、中日関係の改善の勢いを、一緒に強固なものにしていかなければならない」と述べました。

これに対し、安倍総理大臣は、「来年は日中平和友好条約締結40周年だが、
40周年を見据え、戦略的互恵関係の発展、関係改善を力強く進めていきたい。この動きを安定的に、さらに着実なものにしていくために、
ともに努力していきたい」と述べました。

今回の会談は、11日、ベトナムで行われた習近平国家主席との会談に続くもので、日本の総理大臣が1回の海外出張で、中国の国家主席、
それに首相と第3国で続けて会談するのはこれが初めてです。

安倍総理大臣は日中韓3か国の首脳会議を年内に日本で開催できるよう改めて協力を求めたほか、
北朝鮮情勢への対応や経済協力の進め方などをめぐって意見を交したものとみられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011222231000.html


c?ro=1&act=rss&output=no&id=7503743&name
   軍事アンテナトップページへ
軍事・ミリタリーの話題が沢山。