神戸製鋼のデータ改竄製品、H2Aロケットやミサイル・装甲車両などの防衛装備品にも使用された可能性!

2pt   2017-10-11 17:33
軍事・ミリタリー速報☆彡

1: みつを ★  《 (略) 問題の製品は、三菱重工業が10日に打ち上げに成功したH2Aロケット36号機でも使っていた。東海道新幹線にも使われ、 JR東海によると、車輪などを支えるアルミ製部品などの強度データが改ざんされていた。いずれも社内で安全性は確認したという。 米ボーイング社の航空機の部材に使われた可能性もある。

 また三菱重工業、川崎重工業、スバル、IHIの4社は、防衛装備品で使っていたことを国に報告した。航空機のほか、 ミサイルや装甲車両などに採用された可能性がある。防衛省幹部は「強度が弱いと運用期限が短くなるなど影響が 出かねない」と懸念する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

512d0863.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASKBB5GMJKBBULFA035.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507627264/
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5639450&name
   軍事アンテナトップページへ
軍事・ミリタリーの話題が沢山。